黒い鏡

事件事故、健康関連、職業ネタなどを中心に、その他私が興味を持ったモノ(主にネガティブな話題)をまとめていきたいと思います。

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/07(土) 06:07:13.931 ID:UzpS9OYE0.net
    甘えどころか、甘えられなかったんだろ。
    自尊心が低すぎるあまり、社会に適応できなくなっているのが、ニートや引きこもり。
    自尊心が低すぎるのはうまく甘えられなかったり、人を頼れなかった経験によって作られる。
    または、遺伝子的に不利な条件(病気や劣った容姿)を押し付けられているからであって、これもまた甘えとは逆だろう。

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1446844033/
      【ニートは甘え←こういう風潮おかしくね?】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/26(土) 14:58:55.427 ID:FiR60WKc0.net
    被害者二人だと忘れ去られた事件ばっかなのに
    光市母子殺害事件
    光市母子殺害事件(ひかりしぼしさつがいじけん)とは、1999年(平成11年)4月14日に山口県光市で発生した少年犯罪事件。当時18歳1か月の少年により主婦(当時23歳)が殺害後屍姦され、その娘の乳児(生後11カ月)も殺害された上財布が盗まれた。少年は強姦致死罪容疑・殺人罪容疑・窃盗罪容疑の罪状で裁判となり、死刑判決を言い渡されて、確定した。現在再審請求中である。

    裁判中はその残虐な事件内容と、元少年を死刑にすべきでないと主張する弁護団の突飛とも言える弁護内容(後述)がマスコミで大きく取り上げられ、日本国内で論議を呼んだ。また被害者の夫が「犯罪被害者の権利確立」を訴えたことにより、この問題が大きく取りあげられるきっかけの一つとなった。

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1443247135/
     
    【【胸糞】光市母子殺害事件ってなんでそれなりに知名度高いの?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日)17:32:14 ID:agt
    親と講師以外とは3年間一言も事務的な会話すらしていない人間もいるのに

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1444552334/
      【【ぼっち】対人恐怖症患者だがぼっちアピールする奴に腹がたつ】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/11/12(木) 17:57:07.610 ID:XUkDuxBzM.net
    人間能力によって貰える金に差が出るのは当たり前だろ、親のコネとか遺産も自分の子供に何しようが自由じゃん
    それをなんで再分配とかされなきゃならないの?

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1447318627/
      【【富裕層】なんで格差って無くさなきゃいけないの?【底辺】】の続きを読む

    1: ネックハンギングツリー(東京都)@\(^o^)/ 2015/11/19(木) 01:23:15.08 ID:AILJnvQR0.net BE:564368815-2BP(2000)
    sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
    新旧食人映画を映画館で!『グリーン・インフェルノ』&『食人族』が連続上映!

    映画『ホステル』のイーライ・ロス監督による食人ホラー『グリーン・インフェルノ』と、そのモチーフとなった、1983年に日本公開されたイタリア映画『食人族』(ルッジェロ・デオダート監督)を劇場で連続上映する一夜限りの特別イベント「食人フェスティバル2015~嗚呼、人肉を喰いたいと本能が叫んでる~」が、11月26日に新宿武蔵野館で開催されることが決定した。

    『グリーン・インフェルノ』は、不正な森林伐採を阻止するため、アマゾンの森林地帯で過激な活動を展開する学生たちの乗る飛行機がエンジントラブルで墜落。ジャングルの先で食人の習慣を持つ現地部族に捕まり、次々に食われていくさまを描く。

    一方の『食人族』は、アマゾンの秘境で失踪したドキュメンタリー撮影クルーが原住民に食われるまでを、フェイクドキュメンタリースタイルで描き出した作品。食人シーンのほか、動物の解体シーンなどの残虐描写でも知られ、先日、日本におけるブルーレイ「食人族 -製作35周年記念HDリマスター究極版-」の販売が一時中止となった騒動でも話題に。今回のイベントは、発売延期問題が持ち上がって以降、初の劇場上映になるという。

    当日は、食人映画に造詣の深いデザイナーでライターの高橋ヨシキと、ホラー小説を多数手掛ける人気作家・平山夢明が、食人映画をテーマにトークを展開。高橋が特別にデザインした『グリーン・インフェルノ』ポスターもプレゼントされる予定だ。(編集部・入倉功一)

    特集上映「食人フェスティバル2015~嗚呼、人肉を喰いたいと本能が叫んでる~」は新宿武蔵野館で11月26日開催予定(19:20~) 
    チケット販売は11月21日より 価格:2,200円(税込み)
    映画『グリーン・インフェルノ』は11月28日より新宿武蔵野館ほか全国公開

    http://www.cinematoday.jp/page/N0078197

    ルッジェロ・デオダート監督作『食人族』予告編
    https://www.youtube.com/watch?v=I4VeE4tdUbk



    映画『グリーン・インフェルノ』予告編
    https://www.youtube.com/watch?v=exVOwL8yd9E


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1447863795/
      【あのカルト的グロ映画『食人族』が帰ってくる!『ホステル』監督作による新作食人映画と同時上映が実現!】の続きを読む

    このページのトップヘ