黒い鏡

事件事故、健康関連、職業ネタなどを中心に、その他私が興味を持ったモノ(主にネガティブな話題)をまとめていきたいと思います。

    1: すらいむ ★ 2015/07/24(金) 12:55:36.20 ID:???*.net
    4本足のヘビの化石、ブラジルで発見 進化過程解明に前進

    【7月24日 AFP】ブラジルで、4本の足がある新種のヘビの化石を発見したとの研究結果を23日、
    英独の科学者らが率いる研究チームが発表した。ヘビの祖先が海洋生物ではなく陸上の穴居性
    動物だったことを示す発見だという。

    「テトラポドフィス・アンプレクトゥス(Tetrapodophis amplectus)」と名付けられた
    新種のヘビの化石はブラジル北東部にある白亜紀初期(1億4600万~1億年前)のクラト層で
    発掘された。4本の足があるヘビの化石が見つかったのは今回が初めて。

    ?米科学誌サイエンスに掲載された論文によると、テトラポドフィス・アンプレクトゥスは、
    獲物を締め付け、丸のみするための柔軟な胴体や顎など、現代のヘビと同じ特徴を多く持っていた。
    足にはそれぞれ5本の指があり、移動ではなく、獲物や交尾相手をつかむ役目を果たしていたと
    考えられる。

    ?さらに、水生動物にみられる長くて平たい尾がないことから、ヘビが海生動物から進化したのでは
    ないことが、改めて示されたという。研究チームは、「この非常に興味深い化石は、ヘビが
    どのように現代へと滑り込むに至ったのかについての手掛かりを与えてくれる」と述べている。
    (c)AFP

    AFPBB News 2015年07月24日 12:32 発信地:マイアミ/米国
    http://www.afpbb.com/articles/-/3055393

     
    【4本足のヘビの化石、ブラジルで発見 進化過程解明に前進】の続きを読む

    SH-016

    176: 名無しさん@おーぷん 2015/05/03(日)14:27:24 ID:jRf
    1/1 失踪者の写真

    東京近郊の自然が残る観光地として人気が高い、高○山には毎年大勢の人が訪れ、山中には観光客向けの蕎麦屋やお土産屋が多数ある。

    その高○山のお店には失踪者の写真が多数集まってくるという噂がある。

    その山は観光地であると共に自殺者・失踪者が集まる場所としても密かに知られており、八王子周辺に住む人間が自殺や失踪を考えた場合、とりあえず足を運ぶ場所でもある。

    故に失踪者を探す家族も高○山に行き、蕎麦屋やお土産屋を回って失踪者の写真を配り、見かけたら連絡してもらうか優しく接してもらうようにお願いして回るらしい。

    死を考えている人間を邪険に扱えば、ますます命を絶ちたくなるので、優しく接してもらい、自殺を考え直してもらえれば・・・という願いからの行動である。

    しかし観光客があまりに多いので写真を渡されても、失踪者を見つけるのは容易ではないし、そもそも高○山に来ているとも限らない。

    稀に「無事に見つかりました」のお電話を頂くこともあるが、大抵の場合家族の方からの喜びの声は聞かれないのが現実である。

    様々な理由で消息を絶つ人間も増えているこのご時勢、失踪者を探しに来る家族の数は一向に減らない。
    そして、失踪者の写真を捨てるわけにもいかず、引き出しの奥には安否の知れない人を写した写真だけが溜まってゆく・・・・・・

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1430400003/
      【【怪談】怖い話【都市伝説】 「失踪者の写真」】の続きを読む

    a0006_001815_m

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/05(日)19:25:05 ID:E7Q
    別に改心はしたのはいいけど
    昔した悪い事を帳消しみたいな言い方やめろや

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1436091905/
      【元ワル「昔は悪い事したけど今は改心したから」←これ】の続きを読む

    a0109523_171164

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/09(木) 08:38:31.597 ID:oqXnBQ/pd.net
    お前ら「骨髄の提供は死ぬほど痛くて後遺症も酷い」

    俺「やっぱり怖いし提供しない」

    医師「あんた人間の心あるのか!!!」

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1436398711/
      【俺「骨髄ドナー登録するか」 医師「適合する人見つかったので来て下さい」】の続きを読む

    a0002_005212_m

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/26(金) 10:05:43.737 ID:uGVuXoK+a.net
    受付の女がフランクミュラー
    社長は貫禄のロレックス
    社員との対談(男)がたぶんカルティエ
    施設紹介の運ちゃんがスピードマスター

    俺Gショック

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1435280743/
      【葬儀屋の説明会行ったら社員ほとんど高級腕時計してた】の続きを読む

    a0027_002779_m

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/12(日) 13:21:00.214 ID:Ydg5wOjz0.net
    特に虫歯にもならず口臭も気にならん
    なぜ?

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1436674860/
      【恐らく6年間歯を磨いてないと思われる友達がいるんだけど】の続きを読む

    1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/07/21(火) 12:24:49.15 ID:???.net
    炭化した古代ヘブライ語の巻物、21世紀技術で解読に初成功 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3055017


    no title

    no title



    【7月21日 AFP】6世紀のものとされる炭化した羊皮紙の巻物に記された古代ヘブライ語の解読に、最先端技術を用いて成功したと、イスラエルと米国の国際研究チームが20日発表した。

     この巻物は、1970年に死海(Dead Sea)沿岸のエン・ゲディ(Ein Gedi)にある古代ユダヤ教会堂遺跡の灰の中で発見された。聖書写本群「死海文書(Dead Sea Scrolls)」に次いで古い
    書物だが、これまで解読が不可能だった。

     イスラエル考古学庁(Israel Antiquities Authority、IAA)のプニナ・ショル(Pnina Shor)氏は「最先端技術によって、約1500年前の巻物をバーチャル世界で文字通り広げることができた。
    聖書の一部だった」と記者団に語った。「死海文書以来、最も重要な聖書文書の発見だ」

     1970年の遺跡発掘チームの一員だった考古学者のセフィ・ポラト(Sefi Porat)氏は、「発見直後にも解読を試みたが、うまくいかなかった」と明かした。「当時の技術では、そこに何が隠されて
    いるかは分からなかった」

     長さ7センチの巻物は、一見すると木炭のかけらのようだ。

     ショル氏によるとこの羊皮紙片には、旧約聖書のレビ記(Leviticus)の冒頭8節が書かれていることが分かった。レビ記には、いけにえの儀式に関する諸規則が記されている。

     長年、詳細不明の「閉じられた書物」としてIAA内の書庫に死海文書とともに保管されていた羊皮紙片は、イスラエルの分析機器メーカー、メルケル・テクノロジーズ(Merkel Technologies)が
    昨年マイクロCTスキャン装置を提供したことで解読に至った。3次元(3D)スキャン結果を米ケンタッキー大学(University of Kentucky)情報工学部に送り、同大が開発したデジタル画像化
    ソフトウェアで最初に得られた画像が先週、IAAに届いたのだ。

     完全だったときの巻物にはユダヤ教の聖典トーラー(Torah、モーセ五書)全てが記載されていたとショル氏はみており、2000年以上前に書かれた死海文書と、10世紀のアレッポ写本との間にある
    重要な隙間を埋める発見だとしている。

     ただ、ケンタッキー大のブレント・シールズ(Brent Seales)教授によれば、羊皮紙片からさらに情報を取り出せるかどうかはまだ不明だという。(c)AFP/Steve Weizman

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1437449089/
      【【考古学】6世紀のものとされる炭化した古代ヘブライ語の巻物、21世紀技術で解読に初成功】の続きを読む

    このページのトップヘ