4: bac 2014/03/24(月)22:02:45 ID:8HY7ehxqd
信じようと、信じまいと―

水窪石(みさくぼいし)という不思議な石があります。それは静岡県浜松市天竜区の水窪で発見された石。

その石には不思議な文字が刻まれていて、一説にはフェニキア文字だとか。文字を解読すると「バルーツ(女神)ガシヤン(男神)に奉る」となるそうです。

「石」と「異国の神」というと、私は同じ浜松市の浜北区にある「アラハバキ神社」を連想するわけです。アラハバキ神は位階から訪れる神といわれます。アラハバキ神は他の地域でも祀られていますが、大岩をご神体として祀っているのはここだけ。

もしかしたら、元々は水窪石がアラハバキ神社のご神体だったのではないか。そんな風に考えるとちょいとおもしろいですよね。

信じようと、信じまいと―
no title

引用元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1395653204/
 

オススメ記事

6: 名無しさん 2014/03/25(火)03:18:40 ID:jq1Ymm1GV
信じようと、信じまいと―

1987年にD・コーエン教授が発表した
「人類の性別は2種ではなく73種」という研究成果に対し
現在、批判的な立場から検証作業が続けられている。
2014年1月現在、コーエンの成果を否定する有力なデータは存在しない。

信じようと、信じまいと―

7: 名無しさん 2014/03/25(火)09:26:57 ID:vN2nrX2xH
73種ってどゆことー??
心理学的、哲学的にはってことなのかねー

8: 名無しさん 2014/03/26(水)00:18:11 ID:thE61Yqge
信じようと、信じまいと―

1950年2月、世田谷区に住むN森さんの家が火事に遭った。
焼け跡からはN森さん一家4人を含め
合計7人の遺体が発見された。
検視の結果、うち1人は溺死であったという。

9: 名無しさん 2014/03/26(水)00:19:32 ID:thE61Yqge
変わり者の芸術家が車道に設置した『釣り禁止』の看板の撤去を求めて
周辺の住民が訴訟を起こした。
「景観を損ねる」「交通の利便を損なう」という理由で勝訴したが
「車道で釣りは不可能だから意味がない」という理由だけは却下された。

信じようと、信じまいと―

10: 名無しさん 2014/03/27(木)00:37:35 ID:xSPWj6J7D
信じようと、信じまいと―

北アフリカのある地域では、家を建てる際に玄関をふたつ作る習慣がある。
「子どもの入り口」と呼ばれるその“玄関”は、異様に細長く曲がりくねっており
子どもはおろか猫でさえ通ることは不可能である。
「子どもの入り口」がなぜ必要なのかを知る者はいない。

信じようと、信じまいと―

12: 名無しさん 2014/03/28(金)10:38:11 ID:3X16SpkOF
信じようと、信じまいと―

かつて西日本に存在し、今は廃校となったミッション系の学校では
毎年一括注文する新入生用の聖書の数が、注文書と合わないことがあったという。
聖書の数が多い場合、年度内に余った聖書と同じ数の転入生が来たそうだが
聖書が足りず追加注文を行った年に何が起きたかは一切記録に残っていない。

信じようと、信じまいと―

13: 名無しさん 2014/03/29(土)03:01:07 ID:Q36jMz8wf
信じようと、信じまいと―

就業中に死亡したデトロイト市在住のF・ドワイト氏の遺族が
「幽霊となり働き続けているドワイト氏への給与支払い」を求めて裁判を起こした。
裁判は遺族側の敗訴で終結したが、ある銀行の幹部がオフレコを条件に語ったことによると
「会社にいる幽霊の給料を払いきれそうにない」との相談が、公判中に8件寄せられたという。

信じようと、信じまいと―

14: 名無しさん 2014/03/30(日)03:17:29 ID:pPfWDRRgf
信じようと、信じまいと―

普通は食べないものを食べてしまう「異食症」であり極度の偏食家でもあったヴィレム=ナイマン氏は
水と「幽霊」以外は一切口にせずに、87年と2ヶ月の生涯を全うした。
遺族の了解のもとナイマン氏の解剖が行われ、消化器系に関するある重要な発見がなされたが
病院の経営破たんに伴う混乱の中で、解剖を担当した医師もその報告書も行方不明になったという。

信じようと、信じまいと―

16: 名無しさん 2014/03/31(月)03:07:04 ID:11Smc9Wez
信じようと、信じまいと―

ユタ州にあるパン屋が、売り上げを全て寄付するとの触れ込みで「馬鹿には見えないパン」を売り出した。
メディアに取り上げられた事もあり、$3.99の架空のパンの売れ行きは好調だった。
約束どおり売り上げはある慈善団体に寄付されたが、その後の金の流れが全く掴めず
その慈善団体「目に見えぬ善き魂」が、実体のない架空のものであった可能性が取り沙汰されているという。

信じようと、信じまいと―

17: 名無しさん 2014/04/01(火)03:19:12 ID:3z8xu4O3Q
信じようと、信じまいと―

博多市に住む大平 卓(仮名)ちゃんは3歳のときに事故で両親を失い、施設に預けられた。
その日から卓ちゃんは毎日毎日沢山の両親の絵を描き続けた。
現在8歳の卓ちゃんの描く両親の絵は、傍目には写真と見分けがつかぬ程に上達しており
施設の他の子供達の話によると「たまに絵の中から声がしたり、手が出てきたりする」らしい。

信じようと、信じまいと―

18: 名無しさん 2014/04/01(火)07:41:07 ID:C866J3Kw2
卓ちゃんすげー
完全に『念能力者だ

20: 名無しさん 2014/04/02(水)03:09:18 ID:1k76wMtAC
信じようと、信じまいと―

1961年12月、テュービンゲン大学の学生や教員を乗せたバスが海に転落したのを多数の通行人が目撃した。
通報で駆けつけたレスキュー隊が救助作業を始めたが、生存は絶望視されていた。
大学に事故の件を伝えた所、大学側は「たった今彼等から連絡があった」と返答した。
バスは別の道を通り無事目的地に着いており、一方海中からは大きな物体が海底に激突した痕跡が発見された。

信じようと、信じまいと―

スポンサーリンク