Shigaraki

92: 名無しさん@おーぷん 2014/06/24(火)04:37:06 ID:Dhah7NVnM
UMA本にはヒツジ男とかブタ男とかフクロウ男とか出てくるけど
あれは都市伝説系の、どっちかというと妖怪に近い奴だよね
UMAが人里をウロウロしてるのも変な話だし

とはいえ沼地から現れて、少年の車をボコボコにしてパパに叱られる要因を作ったトカゲ男は
UMA扱いしてあげたい気がする不思議

引用元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1396693120/
 


オススメ記事



93: 名無しさん@おーぷん 2014/06/24(火)08:48:33 ID:VpJ9Xs8ov
>>92
不思議なのは、●●男、と言った風に
なんで動物+人間っていう形状のUMAが多いのかだよな。特に欧米。
べつに人間があらゆる動物のベースってわけでもないだろうに。
二足歩行してたら●●男扱いにされちゃうんだろうか。
なんか、人間が動物の頂点!的な意識があっちの文化は強い気がする。

日本の妖怪やUMAは、動物型は動物、人間型は人間の形状を基本にしてることが多い。
喋る動物ってのはよくいるけど、二足歩行なだけであくまで動物のまんまだしな。
河童なんかも「亀男」とかじゃなくて、あくまで河童ってカテゴリーだしw
半人半獣って人魚くらいか。

95: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)03:59:16 ID:LJDzFbFnV
>>93
やっぱ狼男のインパクトが強いせいかもしれない
人間と獣の2つの顔を持つ存在は
日本だと(中国もそうかもしれんが)たまたま人間に化けた狐やタヌキや猫だけど
西洋だとベースが人間の狼男が有名だからな

ということは羊男や豚男やフクロウ男も、普段は人間として暮らしているかもしれん
満月を見ると豚になるの

96: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)08:14:19 ID:WY5vYOhSt
>>95
狼男はビジュアル的にもかっこいいもんなあ
西洋はUMAまでスタイリッシュだぜ('A`)

日本はツチノコみたくUMAまで寸胴orz

98: 名無しさん@おーぷん 2014/06/26(木)16:59:15 ID:IXs6HVgPO
>>95
ショッカーが絡んでいる可能性

まあ生まれた場所としてありがちな「秘密のバイオ研究所」てのもショッカーみたいなもんだろうけど
>>96
モスマンが現れた町にあるモスマン像がスタイリッシュすぎてコレジャナイ感で胸がはちきれそう

Mothman_statue_2005
 
100: 名無しさん@おーぷん 2014/06/27(金)02:07:35 ID:LDqbzDJSl
>>98
検索して噴いた
何あのオサレなモスマンwwww
ほんと西洋はUMAまでスタイリッシュだな畜生('A`)

日本は信楽焼のタヌキさんで対抗するしか…

103: 名無しさん@おーぷん 2014/06/27(金)23:20:54 ID:aSQU72KdC
>>100
可愛らしさとふぐりのでかさで対抗する以外、日本に勝つ手段はないな

ところであの狸って明らかに野山に普通にいる狸と姿が違うけど何でなの?
狐は本物も昔ばなしに出る奴も、大体同じ姿じゃん?
狸だけ全然違うじゃん?

まさか、ああいう姿の幻獣が本当にいたというわけではあるまいな
会ってみたいけど

104: 名無しさん@おーぷん 2014/06/28(土)12:39:27 ID:fLH0AeUFF
>>103
お腹がぽんぽこになっているのは、
狸が腹鼓を打つという俗信があったからみたい。
問題はふぐりなんだが…
何故に狸はあそこまでふぐり伝説が大きくなったんだろうな…。

111: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)00:11:00 ID:wftEqWaiM
昔の人だから狸を見慣れていたはず、とは言いきれない
俺も青森のド田舎で生まれ育ち、就職も地元、大学以外は青森で過ごしているが
野生動物を殆ど見たことがない
同じように昔の人だってロクに狸なんか見ていなくて、しかも写真もテレビもネットもないわけだから
>>103>>104の情報をもとに頭の中で想像した狸の姿が流布したのかもしれない

112: 名無しさん@おーぷん 2014/06/30(月)14:58:44 ID:wfCOf96nu
>>111
あ~なるほど
昔の人が描いた象とか虎の絵が実物と微妙に違う原理か
その可能性もあるな
確かに現代より狸は多かっただろうけど、日本全土に居るわけじゃないし
多分あいつら夜行性だから生態とかもよくわかんなかっただろうな

102: 名無しさん@おーぷん 2014/06/27(金)08:54:16 ID:aeQL7r9yr
俺の中でモスマンっていうと
ゴジラに出て来るモスラが上半身にくっついていて、下半身が人間
みたいなイメージなんだけど

あのモスマン像は違うwwwそもそもあの羽で飛べるのかよww

105: 名無しさん@おーぷん 2014/06/28(土)14:06:20 ID:ILjxoHLs5
ソースはないんで記憶だけで書くと
確か金箔を作るために、狸の陰嚢の皮を使ったらしい
陰嚢に包んで金を叩くと、金がどこまでも広がっていく
「狸の陰嚢に金を包んで叩くと広がっていくんだよね、下手すりゃ八畳くらいになるぜ」

「狸の陰嚢は八畳くらいに広がるぜ」

「狸の金玉八畳敷」
という伝言ゲームがあったと推測

107: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)01:31:46 ID:58s9LlPm7
でも昔ばなしの狸の姿の由来は上に挙がっている説が真実としても、
やっぱりあれだけ本物と姿が違うのは謎だ
山道を歩いていて、普通の狸と会っても「お、狸だ」と思うだけだけど
あの姿の狸が酒瓶ぶら下げて歩いてたら「おおおおおお狸だああああああああ!」と叫ぶ自信がある

もしかしてだけど「ネッシーは実在する!その証拠に、ネス湖には昔から怪物の伝説がある!」
と言っても、伝説のネッシーは単なる魚か何かが狸みたいに全然違う姿で伝えられているだけで
怪物の実在の証拠にはならないかもしれない
サスカッチ=ウェンディゴというのも眉唾だし

110: 名無しさん@おーぷん 2014/06/29(日)15:05:38 ID:p8LCEYrjP
あの狸の外見は、水木しげる氏が描くよりもずっと前からあるもんなあ。
信楽焼で初めて作った人も、なんか別の見本見て作ったっぽいし
元祖は誰なんだー??

113: 名無しさん@おーぷん 2014/07/01(火)14:12:08 ID:HyLqbcRZE
麒麟や獏は幻獣の名前を実在の動物にあてただけなんだっけ
でも悪夢を見たときなんか実在のバクが飛んできてくれそうな気がする

あとパンダは実在するけど幻獣としか思えない
何あのカラーリング

114: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)04:38:00 ID:lF7AhrtmO
コンコンやタヌタヌは妖怪に分類するとして
やっぱ日本代表UMAといったらツチノコかあ
ヒバゴンやクッシー・イッシーは似たようなのが海外にもいて意外性がないし
でも外人から見たら「OH! ただのFATなSNAKEデスネ、ファッキン!」て言われそうだなあ

115: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)14:20:29 ID:EMN71LHG8
ツチノコは妖怪野槌にそっくりなんで、日本古来の妖怪の可能性あるな。

116: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)14:42:19 ID:s847jp8Ly
ツチノコって未発見の新種の動物の可能性は高いけど、
現実的にありえないファンタジーな存在ではないんだよな。
別に変な力は使わないし、動物としてありえない形状でもないし。
そういう意味では、あいつは正しくUMAなのかもしれない。

117: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)22:27:30 ID:woU5X1517
ツチノコって噛まれたら死ぬんだっけ?

121: 名無しさん@おーぷん 2014/07/03(木)03:34:51 ID:OaZRcPFzp
噛まれた人がいないのに毒があることになってるあたりがUMAクオリティ


関連記事
【未確認飛行物体・未確認生物総合】 「陰謀論・UMAの人権」
【未確認飛行物体・未確認生物総合】 「良い宇宙人・悪い宇宙人」



スポンサーリンク