a0002_011455_m

関連記事
不可解な体験、謎な話 「バックトゥーザフューチャー」
不可解な体験、謎な話 「実家の団地の話」



引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1425021857/
 

オススメ記事


279: 本当にあった怖い名無し 2015/04/12(日) 22:58:36.53 ID:mmvHWxuLm
小学6年生のときの体験です。

私は、昔から異常に戦争を怖がり、夢を見てはよく親に泣きついているような子でした。
ある日、また戦争時代の夢を見ました。
でもそれはヘンテコで、爆撃から逃げてはいるのですが、細ながーい段ボールのトンネルを組み立てて、これで大丈夫だと安心しているんです。
そこへ、同じクラスのAちゃんもその段ボールに入ってきて、一緒に爆撃が終わるのを耐えて待つ…
という内容でした。

戦争の夢はいつも通り怖いものではあるけど、今日のはヘンテコだったな、と思い印象的だったので、その日夢に出てきたAちゃんに学校で話しました。

私「今朝戦争の夢を見たんだけどAちゃんが出てきたw
  一緒に逃げ隠れしてたwでも隠れた場所がs…」
A「もしかして、細い段ボールだった…?私も、今朝戦争の夢を見たよ。
  私子ちゃんと段ボールのトンネルで一緒に隠れてた」

お互いにびっくり。鳥肌が立った不思議な体験でした。



289: 本当にあった怖い名無し 2015/04/14(火) 09:43:23.24 ID:c6W3UIRTP
誰かに話すと笑われる話。

うちの家にカエルのぬいぐるみがある。
すっごく可愛くて、家族みんなで声かけたり異常なほどに可愛がった。
ある日、そのカエルが一言だけ喋った。
「ばあちゃんのどかわいた」って。

拝み屋さんに見てもらったけど悪いものではないそう。
というかカエルは良いものだから持ってた方がいいらしい。



368: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/13(水) 17:24:51.32 ID:r2QBebH90.net
子どもの頃、マンションの6階住みの友達の部屋で遊んでた。ふと窓を見るとベランダにTシャツ着た猿みたいなのが立ってた。
なんやこいつと思ってたらすぐに左の方へ移動していなくなった。
友人に、今そこに猿いた!隣に行った!と伝えたけど嘘乙された。
玄関出た時に友人家が角部屋で猿が消えた方は何も無い事に気づいた。
その後、もう一度同じのを見た。
そんだけ。



381: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 10:58:58.72 ID:2GhGLbDk0.net
千葉茨城、甲信越東京と色々移り住んでみたけれど

千葉の八日◯場という場所は本当に不可思議な事が多い
…俺が単に海より山や森の方がピントが合いやすいだけかもだけど

各地域でも説明し難い事は経験してるけど
八日◯場はダントツ

稲荷系の神社も狐も居ないであろう場所で狐を見たり
猫又?かわからないけど成人男性より大きな猫を見たり
曰く付きのモーテルや延々と続く槙林なんかは日常のすぐ側にある

風水や陰陽五行など普段意識し無いのに、方角や場所に恐怖感を煽られたのも 過去にはこの地域だけだった

同じ千葉でも銚◯の防空壕や愛宕山より、成◯の森奥より、茂◯の某廃ホテルよりも



430: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 07:23:58.22 ID:CkMpKrSx0.net
今から20年くらい前、ドライブしてたら秩父の山中で道に迷ってしまった。
深夜0時くらいで、早く帰りたいと焦りながらトンネルに入った。
するとオレンジ色の照明のトンネル内を時速20キロくらいの速度でパンの移動販売の車が「ポッコポッコポッコポッコ」と楽しげな曲をかけながら走っている。
こんな夜中にトンネルの中でノロノロ走って何やってるんだろうと思ったけど、なんか怖くなったので追い抜いてトンネルを抜けた。
するとすぐに道が土砂で塞がれて通行止めになっているじゃねえか。
やむを得ず切り返して来た道を戻りまたトンネルに入ったが、パン屋の車はいない。さっき追い抜いたばかりなのに。
その後結局無事に帰れたが、パン屋の車怖かったです。



431: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/23(土) 09:31:23.28 ID:PFFtzq+zO.net
昨晩、コンビニでチンするご飯とお菓子を買ったら、会計の時にお箸を2つ入れときましたよって店員が袋を渡してくれた
なぜ2つも?意味不明と思いながら、ありがとうと言って入口に向った
そしたら入口のドアの硝子に(自分の右側、真後ろに)青色の服を来た女性が写って見えた…
えっ?と思い振り返って確認したけど、そんな女性はいなかった
ああっ、あの店員さんはこの女性とご飯を半分こすると思ったんだなと変に納得した
こんな心霊小説や心霊番組の再現ドラマみたいな事って、本当に有るんだと不思議に思いながらも、少し笑えた



441: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 09:35:14.18 ID:hV4sp37Y0.net
茨城の某湖の近くに、お城の形の資料館みたいなのがあって、昔よくじいちゃんとか父ちゃんに連れてって貰ってたんだけど、そこでの話。

資料館てぐらいだから子供が楽しめるような場所じゃなくて、目的は天守閣にある展望台と、近くのアスレチックだった。
展望台には、よくあるコイン式の双眼鏡?があって、それで景色が見れるんだけど目の前の湖と、あとは田んぼとか山とかばっかりで特に見るものなんかないんだ。
子供だから双眼鏡覗くだけではしゃいでたんだけど。

で、いつもみたいに双眼鏡覗いてて、いつもは湖とか遠くの家々を見てたんだけど、その時はふと、湖を挟んで反対側の山、山といっても登山するような山じゃなく森?みたいな感じ。トトロの森想像してもらうとわかると思う。

その方角に双眼鏡向けたら、森の奥に白いものがぼんやり見えて、よく見たらピラミッドなんだ。
マジでピラミッド。その時一緒にいた父親も弟も見たから間違いなくピラミッド。

で、なんだあれ?ってなって、すぐ車乗ってその方角に向かった。
父親も若干興奮してた。

でも、いくら探してもピラミッドらしき建物なんかなかった。
あの後もう一回展望台登ったけど、その時も見えた。でも、探したら無かった。



473: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 16:38:32.75 ID:HvQjriv/0.net
趣味は釣りで古い車に乗ってる俺
月に2~3回釣りの定宿に行くために深夜に山道を走る

ラジオもクーラーもない車、スマホでラジコをかけながら走る
昔のボロい車だからエンジン音がうるさくて満足にラジコの音は聞こえない
でも深夜に一人山道を抜けるのは淋しいからいつもラジコをかけていた
ラジオっていうのは喋る人によって声の通り方が全然違う
野球解説するようなプロアナウンサー達だとこんな状況でも比較的声は聞こえ
普通の芸能人とかだとあまり聞こえない

ある日から決まった山道のある地点を2時半ころに通り抜けるとき
決まってラジコからやけにはっきりした女性の声で
「聞こえますか?」と聞こえるようになった
いつもそこを通る時間は大体決まっているし
ラジコでかける局も同じだからそういったコーナーがラジオの番組内であり
そのタイトルをプロのアナウンサーか誰かの声が通る人が話している
そう思って特に俺は気にしてなかった

474: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 16:45:30.98 ID:HvQjriv/0.net
ある釣行の時、大漁だったから地元の友人の家におすそ分けに行って
その魚をつまみに飲んでいた
その友人はある佛教系の大学を卒業している普通のサラリーマン
飲んでいるうちにふとそのラジオで聞こえる声の話になり
友人が俺にこう言った
「それは彷徨える何がしかの霊魂の仕業だ!」と
酒も入ってるし、そんな訳無いだろwwwと笑い話でその日は帰った

翌日、友人からメール、今度釣りに行くときはその地点を通り過ぎるとき
これを流しながら釣りに行け、そして週末釣りに行くときは俺に連絡しろ
という本文とともに音源データが添付されていた
その音声は友人が生死について説法してるという
普段一緒に飲んでる俺としてはなんのありがたみもないものだったw

475: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 16:50:49.38 ID:HvQjriv/0.net
その週末、俺はやはり釣りに行った
そして友人の言うとおりその音声データを再生しながらいつもの場所を駆け抜けた
一緒に飲んだ酒の勢いで録音したせいか、友人の声は走る車の中では
モソモソと雑音として聞こえるだけだった
そしてその日はいつもの声が聞こえることもなかった
俺はあの女性の声はラジオのものだと思っていたので聞こえなくて当然と思ってた

それから数回、釣りに行くと言うたびに律儀に送られてくる音声データを
聞きながら釣行すること4回目のある日いつもの場所を通り過ぎると
「聞こえてるんでしょ!聞こえてるんでしょ?」
とあの声が友人の音声データに紛れて聞こえた
俺は初めて、何かおかしいことが起こってるんじゃないか?とぞっとした

476: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 16:55:11.68 ID:HvQjriv/0.net
釣りから帰宅してデータを家で聞いてみたが
女性の声なんて入ってなかった
俺は友人の家に行き事情を話すと友人は
「今度の休みに俺をそこに連れていけ」と言った
そしてその翌週の日曜日の昼に友人とそこを訪れた
友人はなぜかスーツをパリッと着こなして、手には花を持っていた
そして問題の場所に花を置いて手を合わせると
「もういいよ、行こうか」と友人が言うので俺と友人は地元に帰り
一緒に飲んだ

477: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 16:59:07.56 ID:HvQjriv/0.net
飲んでる時に俺は友人に聞いた
「あれはなんの行為だったんだ?幽霊でもいたのか?」と
そして友人はこう答えた
「わからんよ、何かわからんし俺は何も感じなかったけどとりあえずやってみた」
と、そしてこう言った
「とりあえず、心を込めてもう出てこないでね、って言ったからきっと大丈夫!」
との友人の言葉に俺たちは大笑いして店を出た

あれからもう数十回は同じ時間に同じ道を通っているが
ああいった出来事は起きてない
以上



500: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/10(水) 19:15:29.54 ID:osw1m1PFO.net
履いてた靴が片方無くなった
ついさっきまで履いてたのに
デスクでレジ締めしてて、足ちょっと動かしたら片方脱げたんだ
まあレジ締めてから履けばいいやと作業続けてたんだ
さあ金庫に行きましょうと靴を履こうとしたら無い
どこ探しても無い

今日は右足裸足で車運転しなきゃだわ
ささいだけど初めての不思議体験にオラワクワクしてるぞ!


スポンサーリンク