a0002_011455_m

関連記事
後味の悪い話 「沖縄戦」
後味の悪い話 「ひなちゃん」
後味の悪い話 「GTA4」


引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1448078301/
 

オススメ記事


29: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/22(日) 18:44:08.94 ID:58z3oK/f0.net
最近久々に放送された「学校へ行こう!」の、昔観た回の話。

カップルが高校生たちの前で話をするってコーナーなんだけど、
高校生達の前に現れたのは絵に書いたようなキモオタカップル。
二人はPCパーツ屋で働いているという、ガリガリメガネとデブス。

オタクっぽい話し方でただでさえ気持ち悪いのに、
彼氏の話に彼女が「ええ~い、おのれはアホかっ!」って、アニメみたいなつっこみを入れて(ジャングルの王者たーちゃんみたいに、斜め下から出てくる感じ)、
彼氏は頭を叩かれたら高橋留美子の漫画っぽい、人差し指と小指だけ立てたポーズで「ちゅどどど・・・」と斜めに飛んでいく(分かりにくくてすまん・・・)

もう、二人の様子に最初は笑ってた高校生も
「ええ・・・」みたいにドヨドヨし出した

つづく

30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/22(日) 18:47:26.16 ID:58z3oK/f0.net
つづき

極めつけは後半、
「ではお二人さんっ!熱いキスを交わしてください!」っていうフリで二人が高校生の前でキスするんだけど、
ブチュッベロッベチョォォオッブチュウ みたいなキス。 高校生悲鳴、絶叫。
しかも彼女は彼氏の股間を激しくまさぐってしごく動作。自分の乳首を服の上からつまんでいる

高校生、ガチで悲鳴
司会の人が「おいこれやべ~よ」みたいに慌てだす

どういう風にそのコーナーが終わったか覚えてないんだけど、
とにかく信じられない映像だった。

後年友達にその話をしたら
「絶対ね~よwwwwww!!!テレビで流せるかそんなもんwwww」みたいな反応されるんだけど
ほんとーーーにあったんだから!!!



36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/22(日) 22:17:57.89 ID:VDUoyKmH0.net
小学生の頃家庭科室にあった、ゴミ処理についての本2冊

一つは家族のお父さんが会社の重要書類をゴミに出してしまい、それを探すためにゴミの行く道を辿るというもの

もう一つは処理場建設地をミカン畑の住民と漁協の住民の間で押し付け合って揉める話

そのラストが後味悪かった
前者は書類を結局見付け出す事が出来ずに、お父さんがトボトボと自宅へ帰っていく後ろ姿で終了
後者はやがてその諍いが広く報道されるようになり、手の平を返すように両者とも建設を認める態度を見せて終わり。しかも仕草が妙にごますりっぽい

後者は特に謎で、処理場が出来たからといって何か巨大な利益が転がり込むという描写もなく、ただただ世間体だけを気にして譲歩したような最後だった
また、途中で隣町の市長がそこのゴミ処理を引き受けるという提案をする場面があるんだけど、その提案が袋に千円札を貼って出す事を要求するという無茶苦茶なもので、そこの住民から双スカンを食らって再度ミカン畑と漁協の話し合いに戻る、という流れ。

見たのは平成16年くらいだったけど、その頃の時事問題の風刺が入っているのかと思う内容でとにかく謎展開だった。
心当たりあれば教えてください



73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/11/25(水) 01:01:14.19 ID:Wp/LFY+t0.net
昔話から
むかしむかし、貧しい弟と裕福な兄がいた
ある日、弟は善行の見返りとして「欲しいと願った物が何でも出て来る石碓」を手に入れた
石碓を右に回すと願った物が幾らでも出てきて、左に回すと出てくるのが止まる
弟はその石碓のお陰で羽振りがよくなり、石碓から出したお菓子を兄に贈る
性格の悪い兄は石碓を盗んで船に乗って逃げた
兄は弟から貰った甘いお菓子を船の上でたらふく食べ、今度はしょっぱいものが食べたくなり、石碓を使って塩を出した
しかし兄は石碓を止める方法(左に回す)を知らなかったため、石碓からは塩がとめどなく溢れ続ける
とうとう塩の重みで船は沈んでしまった
石碓は海底へと沈み、今なお塩を出し続けている
だから海の水はしょっぱいのでしたとさ
ちゃんちゃん

凄くはた迷惑な話だなと思った
もし兄が石碓から猛毒とか出してたらと思うとぞっとする



95: 本当にあった怖い名無し 2015/11/25(水) 23:20:29.91 ID:1g1i8Sl7p
もう読んだのが二十年くらい前のガキの頃で若干うろ覚えなんだけど
バブル期かそのちょい前くらいの日本が舞台の『笑える小話集』的な本
その中の一話

ある会社に年老いた社長が居た
彼はイタズラ好きで、いつもちょっとしたジョークやイタズラを社員に仕掛ける癖があった
子供はいなかったが、亡くなる時にこんな遺言を遺した
「私の冷凍精液をしかるべき機関に預けておく。その種で人工授精して孕んだ女性が居たら、生まれた子に私の遺産と会社を継がせる」と
社長の死後、その会社の2人のOLが人工授精に名乗りを上げ、妊娠
『跡取りのご生母』をめぐり取り巻きができ、派閥ができ、社内がゴタゴタしたが、
やがて片方のOLが足を滑らせて転倒、流産する
その流れた方のOLの取り巻きは「陰謀だ」「誰かが付き飛ばした」と騒ぐが証拠もなく次第に下火に
残った方のOLはいよいよ女王気取り、やがて月満ちて無事男子を出産した
そこへ弁護士がやって来て社長が生前に録音したテープを再生する
社長自身の声で種明かしがされた
社長「実は僕は生まれながらに種なし、人工授精しても絶対に子供は出来ません」
社長「もし妊娠した人が居たとしたらその不実はさておき、僕の最後のイタズラに付き合ってくれてありがとう」
社長「ありがとうとお疲れ様の意味を込めて100万円を進呈します」
つまり全ては社長の人生最後のイタズラだったのだ~
……みたいに完全な笑い話調で書いてるんだけど
その『イタズラ』の趣味の悪さにドン引きした
要は財産や権力をエサに人の欲を煽りたてた話を、笑い話みたいにしてる作者の神経にもドン引き
2人のOLを巡る社内の派閥争いも結構醜く書かれ、流産した方が本当に事故だったか故意だったかも曖昧
しかも社長の子ではないにせよ、ひとり赤ん坊が産まれちゃってる
産んだOLは真実が明かされた以上、会社には居られないだろう
親は完全に自業自得だが赤ん坊の今後はどうなのるのか
遺産目当てで孕むような女が、用済みになった子をちゃんと育てるのか
その子が大きくなって自分の産まれた経緯を知ったらどう思うか…

他の小話が普通に笑える感じのが多かっただけに
その話の笑えなさが物凄く印象に残った



261: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 02:04:01.79 ID:iay/n9gy0.net
子供の頃に父親と一緒に海に釣りに行った事がある
そこで釣り場のアスファルトの上に捨てられた生きたフグを発見した。どうも他の釣り人が捨てたらしい
子供心にかわいそうに思ったから海に帰してやったんだけど(フグの腹の皮がアスファルトに張り付いてて、持ち上げた時に少し剥がれてた)、そうしたら父親から「何故フグを海に帰すんだ」ってたしなめられた
わけがわからなかったから「大人は意地悪なんだ」って思ってた
しばらくしたら父親が「さっきのフグ」を釣り上げた
「こういうことなんだよ」って言って、親父はフグをアスファルトの上に捨てた
それでもやっぱりかわいそうだったから反対側の海にフグを投げた
その日の夜、残酷なことしてしまったって気付いた
反対側の海にも釣り人はいたから、たぶんあのフグはまた釣り上げられる。そしてまたアスファルトの上に捨てられる
死の苦痛を三回もあたえてしまったことになる
フグをかわいそうに思う気持ちは自分のエゴでしかなかった
ベットの上で泣いたわ

265: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/02(水) 22:03:10.66 ID:H4lT4g2K0.net
>>261
あれってなんでなんだろうな
一度痛い目に遭ってるのに何故また釣り針にかかるのか
キャッチアンドリリースとかしてるバス釣り馬鹿は何を考えているのか



295: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 17:58:11.65 ID:uMc1xqWc0.net
第二次世界大戦末期、ドイツの強制収容所が連合国によって
解放されたとき、助け出された生存者の多くは飢えて死ぬ寸前だった。

兵士はすぐさま食事を用意して生存者たちに与えた。
しかし、極限まで飢えて衰弱した生存者たちの体に普通の食事は
大きな負担で、そのうえ飢えているために夢中になって際限なく
食べてしまうこともあり、食事を与えたことが原因で死亡して
しまう例が後を絶たなかった。
飢えた人間に食べ物を与える、というアンパンマンにも代表される
正義が行われたにも関わらず、人が死んだという話。

余談として、
ロシアが解放した収容所は、他連合国が解放した収容所よりも
生存率が高かった。要因はさまざまあるだろうが、そのひとつとして、
ロシアの兵士たちは飢えがどういうものか、飢えた人間にどう食事を
させればいいか知っていたから、と言われる。

297: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 18:15:49.69 ID:qmqNlltUO.net
>>295
お菓子船間宮が沈められたとき、100人以上が救助された甲板の上で次々に亡くなったって
助かったって安堵してそのまま死んでしまうんで安堵死って生き残りの人が証言してたが
せっかく助かったのにってやりきれないな

298: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 18:33:22.65 ID:TKDq0Yd30.net
三日食わないと流動食以外受け付けないって言うね


日本でもそういう話なかったっけ
戦国時代に籠城戦で攻め込む側が兵糧攻めにして
降伏したんでじゃあ許そうと城内の生き残り兵士に握り飯を振る舞ってやったら
一口食って飲み込むなり次々に頓死していったとかいう

301: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 21:08:02.13 ID:t8ZvG+uR0.net
>>298
ドリフターズって漫画で信長が言ってたな
飢えた捕虜には粥を用意しろって

299: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 19:12:30.02 ID:gbfjJz8E0.net
助けたつもりが裏目に出たってやるせないなあ



304: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 21:38:21.00 ID:CpwmDxlf0.net
話の流れで思い出した、『アーロン収容所』
戦時中にイギリス軍が日本軍を捕らえてビルマの川の中州にある小屋に置き去りにする
川の周りは蟹だらけで、赤痢菌がガンガン繁殖している
イギリス軍は「この川の蟹は赤痢菌が入ってるから食わないように」と通達し、中州から去っていく
取り残された日本軍は他に食べ物が無く、やがて蟹を食べるようになる
当然、赤痢菌にかかった日本軍は次々死んでしまうが、イギリス軍はそれを聞いて「日本人は衛生管理がなってないな」と告げるのみ

人種差別が当たり前の時代とは言え、ここまでするかと腹が立った



314: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/03(木) 23:52:24.84 ID:6/BebpsC0.net
この流れで思い出した
実話を元にした映画『ソハの地下水道』

第二次世界大戦中のドイツ
主人公「ソハ」は、下水道の修理人という職業の傍ら、無人となったユダヤ人の家に空き巣に入ることを副業としている小悪党だった
そんなある日、ソハは下水道隠れていた大勢のユダヤ人を発見する

見逃してほしいと懇願するユダヤ人たち
ソハはユダヤ人の足元を見て高額の口止め料を要求した
それ以来、下水道のユダヤ人たちを匿って世話をすることがソハの副業となった

ユダヤ人たちの下水道での生活は過酷なものだった。ある者は凍え死に、ある者は病死し、ある者は外に出てドイツ軍に射殺された
初めは小悪党だったソハだが、次第に心境が変化していき、ユダヤ人たちに肩入れするようになっていく
ユダヤ人たちの金が尽きると、ソハは自腹でユダヤ人たちの世話をするようにまでなった
(しかもソハは「タダで動く人間だと思われたくない」という理由から、こっそりユダヤ人の一人に金を渡しておいて、「金を払うフリ」を他のユダヤ人たちの前でさせていた)

ソハとユダヤ人たちは様々な苦難にあう

時はたち、ついに終戦
ソハはユダヤ人たちを地上へと解放する
日の光の中、全員が号泣し抱き合った

画面が暗転し、モノローグ

『この数ヶ月後、ソハはソ連の暴走車から自分の子供を庇って事故死した』

『近隣住人たちはソハの死を「ユダヤ人を匿ったことへの天罰」と蔑んだ』

『人は、神を利用してでも他者を罰したがる』


スポンサーリンク