a0002_011455_m

関連記事
後味の悪い話 「ソハの地下水道」
後味の悪い話 「沖縄戦」
後味の悪い話 「ひなちゃん」
後味の悪い話 「GTA4」


引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1448078301/
 

オススメ記事


371: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/08(火) 19:37:12.32 ID:a0zJB/sr0.net
子供の頃読んだ海外の童話(ヨーロッパの児童文学?)

昔あるところとある村に、心根の優しい、誠実な青年がいた(多分中世くらい)。
それ以外にさして取り柄があるわけではなかったが、その美しい心に森の奥に住む3人の妖精に大変気に入られていた。しかし、青年は妖精が見えない。なので気に入られたり、見られたりしてることも知らない。

そんなある日、青年が徴兵されることが決まってしまう。嘆き悲しむ妖精達。万一のことを考え、青年は思いを寄せる女性に告白しにいく。

372: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/08(火) 19:44:27.91 ID:a0zJB/sr0.net
青年が思いを寄せていたのは、村一番の美女。

青年は気持ちを伝えるも、気の強い彼女にあっさりとフラれてしまう。青年はガッカリしつつも、気を取り直して村を去っていった。

しかし、その様子を見ていた妖精達の怒りは収まらなかった。

『どうにかして、こらしめてやろう』

妖精達は、森の奥の湖を通して美女に呪いを掛けた。
ある日、たまたま池の水面に姿を映した瞬間か、美女に異変が起きた。

水面に自分の姿が映っていないのだ。慌てて家の鏡を覗き込む。すると、やはり何も映らない。

373: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/08(火) 19:49:39.32 ID:a0zJB/sr0.net
美女は周囲の人に異変を伝えた。
驚いて美女と一緒に鏡を覗き込む人々。しかし、『何を言っているんだい。ちゃんと映っているじゃないか』

他の人々にはちゃんと見えていた。美女だけが、自分自身の姿を見ることが出来ないのだ。

最初は心配してくれた村人も、美女が冗談を言っている、ふざけているだけだと思って相手をしてくれなくなった。

誰も信用してくれず、憔悴し始める美女

374: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/08(火) 20:09:04.33 ID:20Cnmxto0.net
続き

美女にとってなによりも辛かったのは大好きだった化粧が満足にできないこと。
見えないなりに頑張って化粧し髪も結うのだが、周りからは
『その適当な化粧は何?』『髪の毛変よ』と言われてしまう。

そうこうしているうちに村にお祭りの季節がやってくる。
一番の晴れの日に、やはり頑張ってお洒落をしてみた美女だが、とんちんかんな装いになってしまう。
村人たちから笑われ、また気がふれてしまったのかと疑われ、大変傷つく美女。

それを遠くから眺め大笑いする妖精たち。

375: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/08(火) 20:28:10.46 ID:20Cnmxto0.net
このことがきっかけで、美女はなんとかしてこの呪いを解こうと決意する。

その日から美女は手あたり次第呪いを解く方法を求め歩いた。
周囲から孤立しつつも必死で手がかりを探し続けた。

そしてとうとう美女は皆が寄り付かない森に足を踏み入れた(例の妖精の森)

しかし呪いを解くどころか、焦っていた彼女は森の奥で転んでしまい、
その拍子に木の枝で顔に深い傷を負ってしまった。

結果彼女の顔には醜く大きな傷跡が残った。もはや美女とは呼べない状態に。
村人たちは手の平を返して彼女に冷たく接するように。

踏んだり蹴ったりな状態で彼女はふさぎ込んでしまった。

376: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/08(火) 20:38:16.00 ID:20Cnmxto0.net
それからしばらくして、青年が村に帰ってきた。
過酷な戦場を生き抜いた彼は、命こそ落とさなかったが、視力を失ってしまっていた。

それを知り嘆き悲しむ妖精たち。

目が見えない彼を村は持て余すも。一人だけ心から彼を歓迎する者がいた。
それは顔に深い傷を負った美女であった。
生まれ変わったように青年にやさしくする彼女。
そして、以前と変わらず彼女に愛を囁く青年。
そしてその様子を見て感動・感激し、祝福する妖精たち。

二人は仲良く身を寄せ合って暮らしましたとさ…。



っていいのか、それで!?どう見ても妖精どもの逆恨みでしかなくって。
好きでもない相手を振るのってそんなにいけないことなのか?
せめて妖精たち、魔法の力で二人を回復でもさせてくれればいいのに。
呪いをかけられるんだから、それくらいできるだろうよ…。



379: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/08(火) 21:24:19.89 ID:7P4h6Y/a0.net
なんとなくその話で思い出した「ショートショートの広場」ていう
一般人が投稿したショートショートから優秀作を選んだ本に載っていた、ショートショートの一篇

ある美少年がいたが、この美少年はかなりのナルシスト
吸血鬼に血を吸ってもらえば永遠の若さを手に入れられると知り
ある吸血鬼の美女の元に行き、血を吸ってもらう
(美女も、美少年が仲間になるので喜んで血を吸った)
翌朝、美女が美少年の姿を探したところ、吸血鬼化けした美少年は鏡の前に立ちつくしたまま泣いていた。
鏡には何も映っていなかった



402: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 10:09:36.46 ID:Di4ULs4S0.net
高校の時、クラスにいじめられっこがいた。
いかにもガリ勉って顔で、蹴られたりしても「おい、やめてくれや!」とか言うだけで無抵抗。
しかも教師もクソばっかりで「おい、ほどほどにしとけよっ」とか言うだけ。

ある日野球部のDQN達がそいつを捕まえて、髪の毛にブリーチ剤を塗りたくった。
「おい、やめろや!やめといてくれや!」と叫ぶそいつを無視して、「おい、これ今から二時間絶対洗うなよ」と脅すDQN。
先生らも「おいおい、冗談きついで」と口だけ。

2時間後、完全に金髪になったそいつにクラス爆笑。

さらにDQNらは紫色の毛染めを塗っていく
「やめてくれや!俺はいいけど母親泣くからやめてくれや!」

1時間後、完全に紫色になったガリ勉。クラス大爆笑。

その時は俺もマジで腹がよじれるくらい笑ったけど、「親泣くからやめろや」を繰り返すあいつを思い出すと、
あいつの母親の心境を考えてしまって今では胸が痛くなる。

406: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 11:16:50.71 ID:vzugRvxs0.net
気の毒だけど、最悪黒に染め直せばなんとか見た目だけは…
心の傷は癒えないけどね



421: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/10(木) 16:45:16.65 ID:UfPqoC/u0.net
流れ無視でごめんね。
毒抜きついでに吐き出したい。

テレビ業界で長らく(って言っても5年くらい)働いていたんだけど、胸糞も後味も悪い話がゴロゴロ…
ネタになりそうな素人を探す過程では本当に泣きそうになりながら仕事してたよ。

例えば、

1)とある家族に密着、やらせ強要でありもしない喧嘩をでっち上げて盛り上げ。御近所では親の虐待が噂されネットでも叩かれる。御家族は引越し、身バレしたらまた転居の繰り返しだけど動画拡散してるから止められない。ずっと逃げてる。

2)一般男性の発言を刺激的な感じに編集。偏った思想の人に仕立てあげる。名誉毀損で揉める、お金握らせて黙らせる。最終的に男性のお金がつきて示談に、保証金の代わりに「私はお金欲しさになにも悪くないテレビ局を訴えました。二度とやりません」と念書を書かせる。

3)取材した女子大生の自宅を勝手に漁る、アダルトグッズ発見。オンエア。本来の持主である彼氏には別れを告げられ大学でビッチ認定を受け、やらせろと迫ってくる男や好奇の目に追い詰められ中退。田舎に帰るけど母号泣+父ブチギレ。実家に監禁状態のまま音信不通に

4)とある飲食店で予定にない演出+テレビ慣れしてなくて戸惑う店主を丸め込んでオンエア。店潰れる。

5)専門家にコメントもらう。テレビで放送したいキャッチーな説を唱えてる学者を口車に乗せて、あたかもそれが事実かのように放送。「じゃあ、~だと言えなくもないですよね?」
「そうですね」→「専門家の〇さんは~だと断言!」みたいなやり口。

ほかにもいっぱい。
おかしいと思って異を唱えたら「お前は番組(企画)を潰す気か!」と発狂される。
もう構成員が全員テレビ大好き宗教の信者みたいになってるから少ない給料でゴミみたいに酷使されて嘘の片棒担がされても「携わらせてくれて有難う」と思ってる…

こっちはそこまでテレビ好きじゃないしそんなに苦労して番組に貢献しても内容全然面白くなくなってたりしたから、区切りで辞めた。
いま結婚して幸せにしてるって当時の同期に知れた時は「くだらない幸せ!つまんない人生!」と嘲笑混じりで吐き捨てられたそうな(伝聞)

今後機会があってもテレビ取材とか絶対受けないほうがいい。
蹂躙されて何にもケアされないのがデフォだし



469: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 21:31:01.59 ID:OklNnC+o0.net
テレビ業界の話が出てたので思い出しついでに…
スマホから初めての書き込みなんで、読みにくかったらすいません。

確か数年前の年末特番の季節で、密着警察みたいなタイトルの番組だったと思う。
その中の1つのエピソードが後味悪かった。
繁華街を管轄する警察署の新人婦警と厳しい指導で有名な先輩とのコンビに密着。
繁華街なので酔っ払い同士の喧嘩等、主に夜間に様々な出動要請がある。
そんな中、少年から自宅前で刃物を持った女が暴れているとの通報が。
すぐに繁華街近くの現場マンションに向かう2人。通報のあった部屋の前で暴れている女性を発見。
話を聞くも支離滅裂でかなり酔っ払ってる様子。
()>>

470: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/14(月) 21:47:08.61 ID:UsaB2OTB0.net
途中で送ってしまいました…。

女が言うにはこの部屋の住人だが、締め出されて困っている。中に息子が居るのに開けてくれないので、開けろーと叫んでいたとの事。
刃物を持った女が暴れていると通報があったので、一応持ち物検査を、と言うが、
私はそんなもの持ってない!誰も私を信じてくれない!私はいつも悪者にされるー!
と泣き出す始末…
仕方ないので、新人婦警が女を離れた場所まで連れて行きなだめ、その間に先輩が通報主に話を聞くことに。
問題の部屋から出てきたのはまだ高校生の少年。
女が言うとうり、彼女はこの部屋で一緒に暮らす自分の母親だと。
毎晩のように酔っ払って夜中に帰ってきては家の中で騒ぐので困っていた。
今日ついに我慢の限界に達し締め出したが、玄関前で暴れるので通報した。
母親が暴れている、だけでは警察が動いてくれないと思ったので刃物を持っていると嘘をついてしまったとのこと。

今は顔を見たくないので、家には何としても入れたくないと頑なに断る少年。
結局、母親は一晩警察署で預かることになった。

これでエピソードは終了だったんだけど、あの母親はどう見てもアルコール依存性な人だと思う。一晩預かってもらってもまた同じ事を繰り返すようにしか見えないし、その後を考えると何とも後味悪…。
顔は勿論モザイクだったんだけど、とても高校生の息子が居るようには見えないスタイルのいい人だった。着てる服も今時というか、派手な若い子が好みそうなものだったような気がするし、繁華街近くに住んでるってことは夜の仕事の方なのかな。
夜の仕事をして息子を育てて、とても苦労されてきたんだろうなとか、背景まで考えると余計に…



480: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 13:37:06.78 ID:ZM+wD2AeO.net
シオドア・スタージョン「輝く断片」

軽度池沼の初老の醜い巨漢、お情けで与えられた掃除の仕事帰りに瀕死の女を拾って、たまたま遅い時間で電話のある店は閉まってるし友達も頼る相手もいないので、とりあえずアパートに運んで傷を縫ってやる。
男は池沼だが、映画の医療シーンを思い出してありあわせの道具を煮沸したり自分の手を洗ったり、女の傷を消毒したりの知恵はある。

女は危篤を脱し、用なしだの役立たずだのと嘲笑されて育った男(嘲笑されていると理解できる知性はある)は初めて誰かの役に立った事を喜びつつ女を看護する。
女は徐々に回復するが、男は
「あんた、寝る。あんた、まだだめ。だいじょぶ、おれ、全部やる。ちゃんとやる」
と、女を無理に寝かせておく。
あとは医者に任せるべきだと男にもわかっているが、『よくやった、あとは我々に任せろ。あんたはもう用なし』と言われるのが怖いのだ。

ついに女は元気になり、男に礼を言う。が、女の俗語だらけの饒舌は男には理解できない。
「じゅうさんでいえで」「わるいことばかり」「わるいこともされた」「あんたみたいなひとはじめて」
特に、
「やくのばいにん」「ぼすのやくをちょろまかした」「りんち」
とは何の事だろう。

女は、どこか他の街で(この最低の街じゃあたしの命はクズ以下だもん)今度こそまともな仕事につく、手紙を書くし遊びにも来る、全部あんたのおかげ、と男に抱きついて感謝する。
「何だよ泣くことないだろ?あたしもう用済みだろ?あんたもう面倒みれないじゃん?人の面倒みるの好きなんだろ?お互い用なしってことじゃん?」

女が出ていくのと、男はもう用なしだと女が宣言したのは理解できた。輝く断片が逃げていく。
だから男は女の頭をアイロンで殴った。
男は女をベッドに寝かせ、ナイフや針やクリップをシチュー鍋で煮沸した。
「だいじょぶ、おれ、全部やる。今度こそ、うまくやる」



487: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 22:33:14.88 ID:G6sJ97Mn0.net
半年ほど前にどこかの掲示板で読んだ話。

AとBという二人の小学生の女の子がいた。
Aは美人でなんでもできるクラスのアイドル。
Bは地味で気弱な劣等生。二人はいつも一緒だった。といっても仲が良いからではない。
毒気味のB母がBをA家に託児しまくってて自主性の無いBはAの後をついていく以外の術を知らなかった。

クラスメイトは人気者のAに必ずついてくるBを煙たがり馬鹿にし、いじめる。
Aも口には出さないものの、疎ましく思っている。
BはBで気の強いAと打ち解けることもできないまま、母親からAと同じ習い事を強要され、比較される日々を送る。

しかし学年が上がるにつれ、Bも少しは自主性を持つようになり、Aから離れ、習い事も辞めて自由に過ごすようになる。
A以外に過ごせる友人もでき始めた。

488: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/15(火) 22:34:08.84 ID:G6sJ97Mn0.net
そんな矢先悲劇が起きる。Bは家で一人で過ごしていたとき、変質者に押し入られる。
事件のことは伏せられることなく噂になってしまい、Bは皆にからかわれる。
そのうえ、その事件が起きた際、B母は『あなたがBと一緒にいてくれたらこんなことにならなかったのに!!』
とAを責め立て、そのショックで引きこもってしまう。

そのせいで、クラスメイトから責められ、ますますBは孤立した。

だが、Bが転校することが決まると(たぶん事件のせいで転校することになった)、
クラスメイトは一転してBに優しく接するようになる。
特に女子たちはBのためにお別れ会を開いてあげるという。今まで中心になってもてはやされることのなかったBは喜んだ。

しかし、直前になって女子たちは『どうせ集まるならAと遊びたい』『Bのお別れ会なんかやめてAのお見舞いに行こう』
『だったら元凶のBなんて外しちゃおう』と輪の中から唐突にBを追い出してしまった。

Bは転校していった。

491: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/16(水) 02:52:37.74 ID:60+ONeF70.net
>>488
え?オチは?

505: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/12/16(水) 21:30:43.99 ID:/2JPwPYq0.net
>>491

そのオチもなにもなく、ただひたすら虐げられる様が後味悪いんじゃ