dorei_kyousei_roudou

1: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:34:48.469 ID:72m7shT40
は?

引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1494722088/



オススメ記事

奴隷船の歴史
マーカス・レディカー
みすず書房
2016-06-25


3: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:35:21.388 ID:5baPdnKl0
俺は月80時間しか働かないけど


5: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:35:33.128 ID:3u/44n+p0
朝苦手とか水曜か木曜に休みいれたいタイプにはキツイ

15: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:46:33.447 ID:3P0dY/PYa
>>5
発達障害にはハードモード過ぎ


6: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:36:08.630 ID:EltMApRq0
奴隷にならないと生きていけない

8: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:38:34.739 ID:yAn+GHiC0
現代になってもなぜか労働時間は減らない

9: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:40:07.673 ID:dUFZ+GZm0
底辺で生きるか奴隷として生きるか選べ

11: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:42:42.802 ID:3u/44n+p0
普通に有給自由に取らせて、残業代支払うだけで働きやすくなるのになぜかそうしない

12: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:43:03.237 ID:5baPdnKl0
独立して最低限の労働で稼ぎ出せばよくない?

14: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:45:51.162 ID:1/rrjtPca
だって労働者がその条件を受け入れちゃうんだもの
労働者「は? ふざけるな!」
ってならないのが悪い

16: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:48:50.082 ID:OHu3EJFe0
同じ給料払うなら長く働かしたほうが会社の利益になるんだから当然だろ
それが行き過ぎないように労働基準法がある


19: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:52:38.914 ID:OHu3EJFe0
会社ができるだけ社畜から労働力搾取してくれたほうが日本経済潤うから
そのほうがいいよ
社畜がんばれ

21: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:53:46.549 ID:gfhlpffcr
>>19
その結果社畜が消費しなくなって失われた25年になったんだよなぁ

26: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:57:07.119 ID:OHu3EJFe0
>>21
俺の経験から言うとストレスが強かったり忙しくて疲れが溜まってるときの方が
無駄な浪費が増えるけどな
体力も気力も充実してたら浪費なんてしない

32: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:59:39.421 ID:Hh/9l8A80
>>26
その辺は人それぞれじゃねぇの?
俺、ストレスや疲労の解消なんてネットと睡眠で完全にOKだから
その辺の解消に金がかかるって人間の心理がさっぱり理解できねぇもん

30: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:58:50.151 ID:3P0dY/PYa
>>19
俺はそうは思わないな
労働時間と日本経済はイコールではないし作業効率無駄なとこある
居残りだから逆にダラダラする奴もいる
ある程度休ませて一気に働かせたほうがいい

仮にそうだとしてもその考えが自分にもそのうち帰ってきて長時間働かないといけなくなる


20: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:53:02.461 ID:vaE3W2700
始業時間前に準備&朝礼
残業&休出
低賃金&サビ残
契約終了&リストラ

25: 名無しさん 2017/05/14(日) 09:56:46.459 ID:Tu7MOKR0a
5日も働いて休みがたったの2日
舐めてんのか
水曜も休みにしろ

36: 名無しさん 2017/05/14(日) 10:05:20.285 ID:bVlJLrsW0
週6勤務ワイ、低目の見物

37: 名無しさん 2017/05/14(日) 10:11:13.640 ID:sJEjikBuM
せめて週3休みがデフォにならんと話しにならんな
時代に沿ってないんだからそりゃニートもフリーターも増えますよ

38: 名無しさん 2017/05/14(日) 10:13:53.196 ID:72m7shT40
そもそも底辺だからかもしれないが5日目辺りから仕事中フラフラになる
人間は週5も働く生物じゃない
人間は2000年も歴史があってなにを学んできたのか

スポンサーリンク