p8256849

1: 名無しさん 2018/03/24(土)17:35:42 ID:Dq4
神様とかに纏わる伝承でもええから聞かせてクレメンス

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1521880542/



オススメ記事

スポンサーリンク
5: 名無しさん 2018/03/24(土)17:37:56 ID:T1s
山の中で声が聞こえたら返事をしてはいけない
これくらいしか思い出せん

8: 名無しさん 2018/03/24(土)17:38:52 ID:Dq4
>>5
ええやん詳しく教えてくれや
どこ出身や?

28: 名無しさん 2018/03/24(土)17:42:51 ID:T1s
>>8
滋賀県やで
なんたらさんに連れて行かれるから山の声には徹底的に反抗しろってバッバに言われた

30: 名無しさん 2018/03/24(土)17:44:21 ID:Dq4
>>28
はぇ~やっぱり山の方やとそういう伝承が残ってるんやな

32: 名無しさん 2018/03/24(土)17:47:29 ID:T1s
>>30
その時期誘拐とか行方不明事件が多かったからバッバが作った話じゃないかと思っとるけどな
同級生とかはこの話されてないみたいやし


25: 名無しさん 2018/03/24(土)17:41:26 ID:wiG
大きな岩の下から古文書みたいんが出て来たちうのはあったな


31: 名無しさん 2018/03/24(土)17:46:41 ID:wiG
首の無い地蔵さんとか普通にあったで
昔切り落とすちうのがあったってのを社会の授業で教えられてはえ~って思ったわ

37: 名無しさん 2018/03/24(土)17:49:35 ID:Dq4
>>31
昔地蔵の首を落とす習慣があったって事なんか?

40: 名無しさん 2018/03/24(土)17:51:19 ID:wiG
>>37
みたいやね
相対する敵の宗教を糾弾するみたいに教えられたわ
お地蔵さんは信仰の対象やしね

43: 名無しさん 2018/03/24(土)17:51:58 ID:Dq4
>>40
はぇ~怖いけど興味深い話やなぁ


34: 名無しさん 2018/03/24(土)17:48:57 ID:E8H
入口がない公園

フェンスで四方八方封鎖されてる
公園の中には錆びついたブランコ1つとベンチ2つと首がない銅像があるだけ。

by大分県

35: 名無しさん 2018/03/24(土)17:49:19 ID:v9X
夜泣き地蔵

42: 名無しさん 2018/03/24(土)17:51:44 ID:ajV
近くの霊園で一番ヤバい噂ってのがラリってるおっさんがパンイチで迫ってくる噂だった

49: 名無しさん 2018/03/24(土)17:55:12 ID:niQ
15年続いてた焼肉屋が潰れてからカフェになったんやけど 内装工事中に厨房にタレの入ったツボみたいなのがあって業者がそれをどかしたら白骨化した右手が入ってたのは地元で話題になったわ 焼肉屋の夫婦は店畳んでから行方不明に


58: 名無しさん 2018/03/24(土)18:00:30 ID:Dq4
事件的な話やったらワイの高校で下の学年の子が6人で心中したってのはあったンゴねぇ
女子の仲良しグループやったらしいけど

60: 名無しさん 2018/03/24(土)18:02:43 ID:niQ
>>58
自殺サークルみたいな話やな

63: 名無しさん 2018/03/24(土)18:04:22 ID:Dq4
>>60
しばらく「あの部室に行くとあいつらの霊が出るぞ」って都市伝説になってたわ
不謹慎な奴らやなぁと思ってた


72: 名無しさん 2018/03/24(土)18:10:30 ID:Dq4
そういやパッパが昔キャンプ中に山の神様に会ったとか言うとったわ
一緒にお酒飲んで気づいたら山頂のベンチで寝てたんやと

74: 名無しさん 2018/03/24(土)18:12:11 ID:nI9
死んだ猫が化けないように木に吊るす風習があるンゴ
まあ今じゃ廃れたけど


75: 名無しさん 2018/03/24(土)18:12:19 ID:8CI
結構年食ってる英語の先生から聞いた話なんやが
昔先生の教え子に山奥にたった一世帯で暮らしてる家族の女の子がおったらしい
そこそこ有名な山やし名前は伏せるが その山は昔から戦で人死んだりとかもあって結構「そういう話」も絶えずあったんや
で、その女の子の家は電灯すら一本も立ってないほんまに深いところにあったらしくてな
やから暗くなるともう寝てまう生活やったらしい
ほんでその家な、昔から深夜になるとなんかが来るらしいんや

81: 名無しさん 2018/03/24(土)18:15:39 ID:8CI
>>75
先生の教え子(以下Aさんとでもしとく)が始めてそれを感じたんは13の時やったらしい
夜中に目がさめると外から足音が聞こえて来るんや
でも電灯ない山奥を深夜に人が歩くとなったら懐中電灯ぐらい灯すはずやろ?足音結構近くなってもそれらしい光が窓から入ってきたりも全くないらしい
なのに足音も野犬やなんかのそれとちがう、ぺたぺたとした人の足音だったんやと

88: 名無しさん 2018/03/24(土)18:20:30 ID:8CI
>>81
「それ」の足音は毎晩Aさんちの玄関の前で止まって動かんらしい
翌朝扉を開けてみると消えてるそうやけどな
翌朝両親に恐る恐るそのこと話したら結構前からたまにあるんやと
パッパもマッマもあれは人じゃないなとなんとなく分かってたらしい
でもその頻度が増えてきたあたりから山から少し離れた住宅地に引っ越したって話や
オチはない


90: 名無しさん 2018/03/24(土)18:26:38 ID:nI9
風習で言えばワイの地元では妖怪が敷地に入るのを防ぐために魔除けの石を置くってのがあるわ
妖怪は道を曲がれないからT字路の中央に置くんやで


104: 名無しさん 2018/03/24(土)19:23:20 ID:SYv
ワイの地元には道中にお地蔵さんがいっぱい並んでる緩い登山コースがあるんやけどワイが小学の夏休みの頃友達と一緒に登ってたんや
そしたら前に老夫婦がおってな「こんにちわ!」って挨拶したらその人達も「こんにちわ!」って返してくれてその後にワイらに道譲ってくれたから先に登ってたんや
山頂についてしばらくボーッとして帰ろうとしたんやが30分は経ってるのに老夫婦が登ってこないんやな

105: 名無しさん 2018/03/24(土)19:27:24 ID:SYv
でも登山コースは真逆にもう一つの2つしかないからどのみちあこから真逆の所に行くなんて危険やしあの歩行スピードじゃ絶対できん
そう思って引き返したんやろうなと思ったワイらはそのまま下山して帰っていった
田舎やから夕方の地元放送が入るんやがスピーカーから「老夫婦が見つからん」って内容の放送が入ってな
経緯を聞くとワイらが会った老夫婦に服装から何からそっくりやし行ったとされる場所もその山やったんや
んでおっかあに「その老夫婦山登ってる時いたで!」って言ったら地元の警察とかに電話とかかけてくれてみんなで探したんやけど結局見つからんかった

106: 名無しさん 2018/03/24(土)19:28:41 ID:SYv
その時ばあちゃんとじいちゃんが「神隠しだなぁ」って言ったの聞いて何それ?って聞き返したらその山は昔から神隠しが有るらしくてばあちゃんとじいちゃんの同級生も何人か消えてるらしかった

109: 名無しさん 2018/03/24(土)19:32:55 ID:SYv
怖い話ぽくてすまんな


112: 名無しさん 2018/03/24(土)19:51:15 ID:rZY
ワイのとこはあんまりないなあ

紅葉きれいな山で橋から飛び降りて死んだ人おるから一人で紅葉狩り行かんほうがええで~みたいな話くらいや

114: 名無しさん 2018/03/24(土)20:09:13 ID:kNl
ワイのところは…

ワイの家からはちょっと遠いんだけど、ワイが通ってた小学校(公立)の学区内にちょっと古めのマンションがあった。
そこから学校に通ってる人もまあまあ多かったんよ。
んで、そのマンション自体がかなり急な坂の急カーブの真ん前に建ってて、そのせいか交通事故関連の都市伝説が多かったんよ。
例えば、
「深夜窓を開けると手足が飛んでくる」
「屋上にテケテケ的なやつがいる」
とかね

スポンサーリンク