黒い鏡

事件事故、健康関連、職業ネタなどを中心に、その他私が興味を持ったモノ(主にネガティブな話題)をまとめていきたいと思います。

    オカルト全般

    1: 名無しさん 2019/04/25(木) 04:21:18.31 ID:iL1TqGw80
    全てつながったよな

    人の怨念=強力な磁場

    霊感=強力な磁場を察知する能力

    予知=災害の前兆などを磁場から読み取る能力

    ってことやん

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1556133678/

    【「人間の第六感」=「磁気を感じる力」らしいんだが、霊感や予知能力ってこれの類だったんじゃないの? 】の続きを読む

    800px-North_Sentinel_Island

    1: 名無しさん 2019/03/13(水) 16:15:45.80 ID:EtioT/OV0
    あかん?

    北センチネル島
    インド領アンダマン諸島中の島。インド洋東部・ベンガル湾内にあり、アンダマン諸島の南西部、南アンダマン島の西、約30kmに位置する。行政上は連邦直轄領アンダマン・ニコバル諸島に属するが、この島の先住民センチネル族は外部との接触を拒否しており、行政当局も干渉しない方針である。この島への外部からの立ち入りは禁止されている。
    島には先住民であり、センチネル語を話すセンチネル族が50人から400人程度居住していると見積もられている。彼らは狩猟や沿岸での釣りで食料を確保しつつ石器時代的な生活を営んでおり、外部との接触を厳しく拒否している(未接触部族)。21世紀に入っても、漂着をしたり、上陸を試みたりした外部の人間がセンチネル族に殺害される事件が発生している。

    現在(2019年時点)、アンダマン・ニコバル諸島自治政府も、センチネル族は現代文明を必要とせず干渉も求めていないとして、深刻な自然災害や病気の発生がない限りは干渉しない方針である[2]。インド政府は外国人の上陸も認めておらず、島に近付かないよう警告している。2018年の事件に関する報道によれば、インドの少数民族保護法によって、北センチネル島から半径5キロメートル以内への立ち入りは違法である。

    不介入・上陸禁止の方針はまた、多くの病気に対する免疫を持たないと考えられるセンチネル族に対するものでもある[2]。アンダマン・ニコバル諸島自治政府は、センチネル族が現状を維持できるよう、遠方から島の監視・警備を行っている。

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1552461345/

    【北センチネル島って個人的に武装して奪ってもええんか? 】の続きを読む

    このページのトップヘ