黒い鏡

事件事故、健康関連、職業ネタなどを中心に、その他私が興味を持ったモノ(主にネガティブな話題)をまとめていきたいと思います。

    廃墟・心霊スポット・事故物件等

    1: 名無しさん 2019/08/13(火) 00:18:24.48 ID:AshNVY7d9
    私が「事故物件の聖地」と呼ぶその住宅は、どの駅からも離れた町にひっそりと佇む、3階建てのアパートです。
    アパートといっても、そんなに大きな建物ではありません。
    少し大きめの一軒家の1階部分に大家の仕事場と居住スペースがあり、余った2階と3階部分を人に貸し出している、という程度。
    「201」や「202」といった部屋番号はなく、各フロアに1号室(1部屋)ずつしかない、こぢんまりとした建物です。 

    no title


    小さなアパートで相次ぐ自殺・殺人

    この小さな3階建てのアパートで、一体何が起きたのか――。
    あえて時系列ではなく、上の階から順に見ていきましょう。まずは屋上です。
    この建物はビルのような造りになっていて、屋上は平らで、そこには洗濯物を干すことのできる空間が広がっていました。
    はじめにこの屋上で、住人の首吊り自殺がありました。そのときの詳細な状況まではわかりませんが、おそらく物干し竿か、手すりを使って首を吊ったのだと思います。

    次に3階部分です。建物としては最上階にあたるこのフロアでは、入居者同士が酔っ払った末に喧嘩を始め、エスカレートした結果、一方の男性がビール瓶で相手を殴り殺してしまいました
    同居人同士のトラブルが、遂には傷害致死事件にまで発展してしまったのです。

    屋上、3階と来ましたが、一旦2階は飛ばして、1階を見てみたいと思います。
    1階には大家であるおばあさんの職場と居住スペースがありました。
    屋上では自殺、3階では殺人事件が起きたことで、このおばあさんは不運にも事故物件のオーナーになってしまいました。
    しかし、不幸はそれだけで終わりませんでした。今度はこのおばあさんが何者かによって殺されてしまったのです。刃物を用いた刺殺でした。

    大家を殺した犯人はまさかの……

    では、一体誰が大家のおばあさんを殺したのか。すでに察しのついている方もいらっしゃるかもしれません。……犯人は、このアパートの2階の住人だったのです。

    警察がどの段階から、その人物が犯人だと目星をつけていたのかはわかりません。
    ただ、地元の住人からすれば、なかなか犯人が捕まらず、もしかするとこのまま迷宮入りしてしまうのではないか、という空気が流れ始めた頃、埼玉の山奥でようやく犯人が見つかったのです。
    しかし、そのときには2階の住人は既に自殺し、変わり果てた姿になっていました。

    1階から屋上まで、すべての事件が起きるまでにかかった時間は約4年。
    それぞれ、まったく関連性のない「死」が、1つの小さな建物の中で相次ぎました。
    事故物件が非常に少ない地域にあるにもかかわらず、なぜかこのアパートでは、すべての住民が招かれるように「死」へと吸い込まれていった。
    これこそが、私がここを「事故物件の聖地」と呼ぶ所以です。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16910175/
    2019年8月10日 17時0分 文春オンライン

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1565623104/


    【【不動産】決して生きては出られない……大島てるが「事故物件の聖地」と呼ぶ“惨劇アパート” 】の続きを読む

    SH-016

    1: 名無しさん 2019/06/11(火) 08:18:03.53 ID:+17YL3Lh0
    めっちゃビビってダッシュで逃げたわ
    ぐぐったら その場所の主な心霊現象に黒電話が突然鳴るって書いてあって体の芯から震えた

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1560208683/

    【愛知の某心霊スポット行ったら電話ベル鳴り出してワロタwww 】の続きを読む

    1: 名無しさん 2019/04/23(火) 15:18:53.33 ID:YsSvRvcg0 BE:618588461-PLT(35669)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190423-00010002-asahibc-soci

    4月。
    桜もそろそろ見ごろを終えた頃、埼玉県内の住宅街を記者が訪れました。
    ある「訳あり」の物件を見せてもらうためです。案内されたのは、築20年以上という、マンション2階の一室。

    「靴のままで大丈夫ですので。僕もマスク、大丈夫ですか?」(お困り不動産解決本舗・大熊 昭さん)
    「Q.電気はつかない?」
    「電気は止められているような形なんですよね。」(大熊さん)

    なんとも言えない、強烈な異臭が漂う、この部屋は―。

    「Q.こちらで亡くなっていた?」
    「そうです」(大熊さん)
    「Q.どういう状況だったのですか?」
    「こちらで、ご自分で首つり自殺をされたということで。
    よく最近多いのはドアノブとかに縄をひっかけて首を吊るケースで、床にシミがあったりするんです」(大熊さん)

    妻に先立たれ、愛犬と暮らしていた高齢の男性が、去年、自ら命を絶ちました。部屋は、ほとんど亡くなった当時のままです。

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1556000333/

    【事故物件の魅力】の続きを読む

    a0001_012224

    1: 名無しさん 2019/02/27(水) 00:02:38.06 ID:rswtY9ear
    家賃が安いという理由で選ぶんだろうがマジでやめておくことを強く勧めるわ

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1551193358/

    【「風呂トイレ一緒」の物件に住もうとしてるやつwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ