黒い鏡

事件事故、健康関連、職業ネタなどを中心に、その他私が興味を持ったモノ(主にネガティブな話題)をまとめていきたいと思います。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/01/05(火) 16:34:16.01 ID:wFrCwmjH0.net
    世界一のエレベストでさえツアーある時代やのに
    未到達ってなさそう
    あとは海底ぐらいか

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1451979256/
      【人類って全世界の山制覇したんかな?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    a0027_002841_m

    関連記事
    山にまつわる怖い・不思議な話 「赤い三輪車」
    山にまつわる怖い・不思議な話 「笹尾根の鹿」


    引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1432382677/
      【山にまつわる怖い・不思議な話 「おろく」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    a0027_002841_m

    引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1432382677/

      【山にまつわる怖い・不思議な話 「赤い三輪車」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    SH-016

    225: 名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木)18:53:11 ID:Bv1

    471 :本当にあった怖い名無し:2006/02/15(水) 01:37:31 ID:rn8lFN3Y0
    大学時代の先輩(♀)から聞いた話。

    アパートで一人暮らしをしていたんだけど、隣室が同じ大学の人(♀)だった。
    学部が違うので親しくはなかったが、顔をあわせれば普通に挨拶していた。

    ある日、先輩の部屋に友人3人が押しかけて夕飯を食べていた。
    そこに、チャイムの音。
    先輩が玄関に出て「はい?」と声をかけると、
    「・・・隣の○○です・・・」という返事。
    何の警戒もせずにドアを開けると、
    その○○が包丁を構えて立っていた!
    パニック状態の女4名の悲鳴を聞いても、逃げもせずに無表情でじっと立っていて、
    駆けつけた警察に大人しく捕まったそうな。

    その隣人、突然おかしくなったらしくて、しばらくして退学。
    噂では、親に軟禁状態にされたとか・・・。

    いまだに「一人暮らしの怖い体験」というと、この話を思い出します。

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1434970204/
     
    【おんj 洒落怖部 「鉄塔」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    a1200_000050_m

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/06/22(月) 02:02:12.055 ID:WiOVAWAJd.net
    ドキドキが止まらないんだが

    引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1434906132/
      【雪山で滑落して死を覚悟する時ってどんな気分なんだろうな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    a0027_002841_m

    14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/05/24(日) 02:52:34.13 ID:2nYAnVlh0.net
    昔の話だけど、遠足で山歩いてるときに人に会ったら挨拶しろって言われてて 
    すれ違う人には挨拶してたんだけど、声かけした人が人じゃなかったときはゾッとしたなあ 
    声かけたら消えるとか、近づいたら木とか何だったんだろ

    引用元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1432382677/ 
     
    【山にまつわる怖い・不思議な話 「笹尾根の鹿」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    syuraku

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/04(木)12:16:31 ID:ofo
    書き溜め無いからゆっくり書いていくけど

    今から十数年前、当時は俺は「ビジネス交流会(仮名)」とか言う大学サークルに所属していた
    規模は確か30人ぐらい。詳しい数は覚えていないけど、女子は10人しか居なかった。

    一応ビジネス関係のマナーとか、出席時はスーツ着用義務とかされていたり、
    OBの縁でオフィス街にある大きめの喫茶店経営(だがバイト)を経験したり、
    現役社長・役職持ち・デパートの偉い人・スチュワーデス・警察官(キャリア組?)・中古販売店(という名のヤクザ)・接客セミナーの講師とかから接客術を教えられたりしていた。

    ……と言うのはもちろん建前。
    そんなにポンポン来てくれる訳じゃないし、OBの喫茶店も週1~2でしか出ない。
    メインは東京の居酒屋を飲み歩くみたいな今で言う飲みサーだった
    女性比率は極端に少ないし、ほとんどの美人は体育系ヤリサーに誘拐されていたので女性関係で揉め事のない比較的いいサークル

    ただ飲みの席である日「出会いがほしい」と当時の会長(交流会なのでリーダーが会長と呼ばれていた)が言い出した
    するとサークルメンバーが「そうだそうだ」と同調し始めて、

    「なら山岳部と交流したら?あそこ美人多いよ」と男まさりだがずば抜けて美人のA子さんが提案した
    A子さんは美貌もあるけど自身が持っている知性とコミュ力で本当に人間関係が広い人だから、すぐに山岳部との会合()を取り決めてくれた。

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1433387791/
      【山で怖い思いした話はなすわ、オカルト方向で】の続きを読む

    このページのトップヘ